株式会社松田畜産|食肉処理加工 | 業務用肉・内臓|秋田県秋田市

qrcode.png
http://www.matsuda-chikusan.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

027415
 

製造の過程

   
■手技による作業(大貫・頭・串製品)
 
 機械化できない作業、
 機械よりも人の手の方が優れている作業が基幹となっています。
 
 
大貫枝肉の抜骨
抜骨して、もも・バラなどの部位肉を
切り出します。 ●製品例はこちら
                    串刺し
          竹串の折れ等がないか目視しながら
            丁寧な刺しこみを行っています。
              ●製品例はこちら
 
 
 
豚頭の抜骨
頭から頭骨を抜きだします。
肉片部は整形ラインへ。
 
 
   ネック(トントロ)の整形
 
頭肉の整形
     ●製品例はこちら
   
 
 
 
■深絞り包装ライン
 
 自動小分け、ロボットによる充填、ウエイトチェッカーなど、
 プログラミングされた製造ラインを導入しています。
 
 
原料ライン(左)から
奥の自動計量部へ
 
ロボットによる充填
 
  深絞り包装後
  金属探知機と
  自動計量器を通過
   
 
 
 
■モツ製品製造
 
 切モツ(小腸・大腸、小腸・大腸・ガツ)、
 小腸や大腸単一のカット製品などを製造しています。
 
 
  カット前のひも並べ
 
カット後の目視・検品ライン
 
混合部(小腸・大腸・ガツなど)
   
混合部で袋詰めされる製品の他、
ここからさらに二次ボイル、深絞り、二度ボイル(湯煎)など
製品によって工程が増えていきます。
 
 
  深絞り包装ライン
 
ボイル
 
  湯煎カゴに
  包装品をセット
 
    湯煎
   
 
 
 
■すり身製造ライン
 
 原料の投入から箱詰まで、独自設計のラインで効率的に製造しています。
 
 
       マスコロイダー
       クリアランス(隙間)150μ以下
●製品例はこちら
   
 
 
 
 
■独自機器による効率化
 
 手技を必要とする工程以外は
 できる限り省力化・効率化を目指して独自機器を導入しています。
 
   
 
 
■その他製造関連機器
 
株式会社松田畜産
〒019-2632
秋田県秋田市河辺大張野字道ノ下113-2
TEL.018-882-2606
FAX.018-882-2453

──────────────────
・食品製造業
・食肉処理加工
──────────────────
<<株式会社松田畜産>> 〒019-2632 秋田県秋田市河辺大張野字道ノ下113-2 TEL:018-882-2606 FAX:018-882-2453

このマークの意味は?